サントリーウイスキー「山崎55年」が出る⁉というウワサ!

※今回の記事はあくまで噂です。なのでこの情報に確証はありません。

※↑上記画像は山崎50年

ジャパニーズ・ウイスキーの代表的なブランド「山崎」

いまSNS上ではにわかに、
「山崎55年が発売されるのではないか」
とのウワサが流れています。


一体どういうことなんでしょうか?

SNSの声

とりあえず、SNSの情報を見てみましょう!

ツイッターで、「山崎55年」と検索すると以下のようなツイートが出てきます。






どうやらお値段は300万円のようですね 😅


そして、画像付きのツイートも発見!


画像は小さく、少し荒いので下記に書き出してみました。

山崎55年の概要

【概要】
シングルモルトウイスキー「山崎55年」

容量:700ml アルコール度数:45%


広報発表:1月30日
発売:6月30日
数量/販売方法:国内限定100本 抽選販売
価格:3,000,000円
中身サントリー最高酒齢ウイスキー
前回東京オリンピックが開催された1964年以前の高酒齢モルトを使用
最低酒齢55年となります。

と、あります。

しかし、まあ、300万円って(笑)
ちょっとさすがに手が出ません。


最低酒齢55年」ですから、
55年以上のモルトも入ってる。

だからこんなに高いんですかね?


因みに山崎50年は?

因みに山崎50年はどうだったかというと、、、

2011年に限定150本で発売され、お値段は1本100万円でした。


なんだか少し安く感じてしまいますね 😅


そして、 2018年1月27日に香港で行われたオークションで、約3,250万円にて落札。


因みに、楽天でも約3800万円で出てましたが現在、売切れ中
誰が買ったんだ、、、



もし将来、山崎55年がオークションに出品されたら、「いくらの値段がつくのか?」注目されるのはほぼ、間違いないでしょう。


抽選販売も気になりますが、売れた後の動向も気になりますね 📈

まとめ

ウワサなので、なんとも言えないですが、
「東京オリンピック」を意識してのリリースのようですね。

しかし、300万はすごい。 
抽選にはいったいどんな方々が参加するのか?

そのラインナップを見てみたいですね。

私もいつかこんな抽選に参加できるように頑張りたいと思います!!

まあ、兎にも角にも、1月30日のサントリーの正式発表を待つしかなさそうです 。

では皆さん良いウイスキーライフを!


山崎蒸留所の工場見学で味見させてもらえないかなぁ~
今は山崎12年でガマンします、、、



おすすめ記事

コメント